Shin Ishizue Profile


奥駿河湾の心地よい潮風に吹かれながら……
沼津市の岸壁にてエギング中…。ウム〜釣れないナ〜…。
いしずえ しん Shin Ishizue
Fishing-Journalist  Photographer
 音楽業界誌記者・編集者、同誌編集長、芸能業界誌編集長を経て1978年フリーライターになり、活動の場を広げる。以降、「週刊現代」等の週刊誌や業界誌・専門誌などの連載やコラム・コメンテーターとして活動。
 また、現在では唯一の趣味である、釣りが高じて数々の釣り雑誌・MOOK誌・新聞等に執筆。駿河湾沿岸で30年以上釣り続け、静岡県沼津市沿岸及び富士市沿岸をホームグラウンドに釣行している。
☆燦々ぬまづ大使〔第8期〕及び〔第17期〕〔第19期〕
出身地/東京都 現在地/神奈川県大和市在住
※私へのMAILはコチラまで
 最近では…私のことを称して“マルチ・アングラー”などと紹介して下さる雑誌もあるようですが、実際のトコロは下手の横好きで、ドカーン釣り・投げ釣り・カゴ釣り・ウキ釣りやトリックサビキ釣り、そしてルアーフィッシングからエギング等など…何でもかんでもトライするものの、一向に上達しない、何をやってもダメな“ヘボ釣り師”を自認しております。
 釣り……と本格的に向き合ったのは小学5年生頃からで、釣り好きな友人がいて荒川河口の葛西橋付近まで休日毎に、まだ暗い早朝からマハゼ釣りに行ったのが始まりです。一時期は転勤や仕事、趣味の音楽活動などに時間を費やし、ブランクもありましたが結局なんだかんだと30年間以上、釣行している計算になります。その間は川釣り・船釣り・荒磯釣り…も経験し、いろいろなフィールドで自然と親しんで参りました。そして、これからも益々……。

いしずえ しん Shin Ishizue
『燦々ぬまづ大使』について…
『燦々ぬまづ大使』とは…
静岡県沼津市にゆかりの深い著名人の方々を選出し、沼津市の素晴らしさや魅力を広く日本全国、そして世界中にPRしていただきたいとの趣旨から設けられたものです。


沼津市燦々ぬまづ大使サイト(1)
沼津市燦々ぬまづ大使サイト(2)
燦々ぬまづ大使の記念スナップ 燦々ぬまづ大使歓談のスナップ
第8期『燦々ぬまづ大使』
任命式にて…
(沼津市役所)
斎藤 衛沼津市長〔前列中央〕を囲んで記念スナップ
私は後列の右から二人目に。
式典が終わって歓談のひととき第8期『燦々ぬまづ大使』の左手前より山田 邦子さん(タレント)小原 芳春さん(デニーズ社長)大久保 昌一良さん(TV脚本家)そして私は右端に…。
〔写真をクリックすると別Windowで拡大します。〕
第17期『燦々ぬまづ大使』認証式典にて…。
式典が終わって歓談…
左手前より私そして
小林 宏さん(東理大准教授)
鈴木 英治さん(時代小説家)
高田 美和さん(女優・歌手)
第17期『燦々ぬまづ大使』
任命式・沼津東急ホテルにて
斎藤 衛沼津市長〔前列中央〕を囲んで記念スナップ
私は前列の右から二人目に。
第17期『燦々ぬまづ大使』
認証状を持って記念ショット
右側より高田 美和さん
私(いしずえ)
鈴木 英治さん、小林 宏さん
〔写真をクリックすると別Windowで拡大します。〕
第19期『燦々ぬまづ大使』認証式典にて…。
式典が終わって歓談…
右側手前より鮫島 秀樹さん(ミュージシャン)河原 勇人さん(トライアスロン選手)
そして一番奥が私です。
第19期『燦々ぬまづ大使』
任命式・沼津東急ホテルにて
栗原 裕康 沼津市長〔前列中央〕を囲んで記念スナップ
私は市長の左隣りに。
第19期『燦々ぬまづ大使』
認証状授与式…
栗原市長より認証状を
丁寧に差し出され緊張して
受け取っている私(いしずえ)
〔写真をクリックすると別Windowで拡大します。〕
【Top of screen】

歴代大使のご紹介〔一部抜粋〕※尚、肩書きは大使就任当時のものです。
■森田 一義さん〔タモリこと司会者・タレント〕
■大賀 典雄さん〔SONY椛纒\
■筑紫 哲也さん〔ジャーナリスト〕
■大岡 信さん〔詩人・日本ペンクラブ会長〕
■金田一 春彦さん〔国文学者・玉川大学客員教授〕
■勅使河原 宏さん〔華道草月流三代目家元
■海老名 香葉子さん〔タレン・エッセイスト
■柳生 博さん〔俳優〕
■謝 敏男さん〔プロゴルファー〕
■東儀秀樹さん〔雅楽師〕
■平野 啓子さん〔NewsCaster・語り部〕
■室伏 稔さん〔伊藤忠商事椛纒\〕
■内田 康夫さん〔推理作家
■狩野 あざみさん〔文学・歴史作家
■佐野 主税さん〔アサヒ飲料椛緕メ〕

■いしずえ しん Shin Ishizue
■小原 芳春さん〔潟fニーズジャパン代表〕
■大久保 昌一良さん〔TV脚本家〕
■山田 邦子さん〔タレント・女優〕

■森 進一さん〔演歌歌手〕
■森 昌子さん〔歌手〕
■山本 丈晴さん〔作曲家〕
■山本 富士子さん〔女優〕
■三國 連太郎さん〔俳優〕
■水野 涼子さん〔アナウンサー〕
■渡辺 一枝さん〔作家〕
■杉井 ギサブローさん〔アニメーション・映画監督〕
■角田 信朗さん〔格闘家〕
■勅使河原 茜さん〔華道草月流四代目家元〕

■福島邦子さん〔シンガーソングライター〕
■山本昌邦さん〔日本五輪代表監督〕
■岩崎恭子さん〔バルセロナ五輪金メダリスト〕
■田村映二さん〔立体イラスト作家〕
■高田美和さん〔女優〕
■大木トオルさん〔ブルースシンガー〕
■梅若六郎さん〔能楽師〕
■渡瀬恒彦さん〔俳優〕

■原田眞人さん〔映画監督・俳優〕
■益田祐美子さん〔映像プロデューサー〕
■鮫島秀樹さん〔ミュージシャン〕
■大村朋宏さん〔トータルテンボス〕
■茶畑るりさん〔漫画家〕
■小野伸二さん〔プロサッカー選手〕
■高木りなさん〔女優〕
※順不同
上記のような…そうそうたるメンバーばかり、まるで各界の有名人がズラリと勢揃い
した感があります。〔私も末席に置かせて戴き大変光栄に存じます。…いしずえ/談〕

 富士山の映える、美しい駿河湾沿岸の中心都市“沼津市”から…海や自然、そして数々の楽しい話題・新鮮な釣り情報を随時発信して行きたいと考えております。誤解のないように申し添えておきますが、私が“大使”だから沼津市をご紹介する訳でも、お薦めする分けでも決してありません。駿河湾沿岸に通い始めてからもう既に30年以上経ちます。運の良い?ことに仕事の関係から転勤転勤の連続で関東一円の海岸はすべてフィッシング・トライする事が出来ました。
  結果この沼津市とその沿岸の素晴らしさに触れ魅了され、現在も尚呆れるほど通い詰めているのが現状です。だからこそ御紹介している訳ですし、一人の“釣りキチ”として自信を持って御薦めしているのです。また個人的にも将来は沼津市沿岸に住もうかとさえ考えているぐらいです。
いしずえ しん…です。ヨロシク!
ちょっと一言…
text by Shin Ishizue
  二足のワラジを履き出してからもう久しい…。釣りも執筆活動も言わば趣味の分野、本業は小さな広告媒体会社の運営に携わりながら貧乏暇なし状態で孤軍奮闘の日々。
…最近は、特に他ジャンルにも目覚め、多分に影響されながら、そのくせ何一つとして見極めることなく、また大成もしないまま現在に至っております。
〔社内で最もむさい自室にて…〕


いしずえ しん Shin Ishizue

※私へのMAILはコチラまで
【Top of screen】